菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレは、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、優れた作品を展示する公益財団法人菊池美術財団の取り組みです。

2004年度に公募した第1回には123点の応募があり、厳正なる審査の結果、特別大賞を含む37点の入選作品が選ばれました。これらの作品は、翌年の第1回菊池ビエンナーレ展(2005年4月9日~5月15日)にて展示されました。また、第2回(2006年度公募)、第3回(2008年度公募)、第4回(2010年度公募)とも前回を上回る点数のご応募をいただきました。
 第5回菊池ビエンナーレの作品応募は、2012年秋の締切にて公募を行い、296点のご応募より48点の入賞者・入選者を選出、2013年度の展覧会にて作品を展観いたしました。

第6回 菊池ビエンナーレ 審査結果

new

 公募展「菊池ビエンナーレ」の第6回の公募と審査を実施いたしましたでの、入選、入賞作品をお知らせいたします。全ての入選作は、当館にて2015年12月19日(土)~2016年3月21日(月・祝)の会期で開催する「第6回菊池ビエンナーレ」展にて公開いたします。

・応募締切 2015年6月30日
・第1次画像審査 2015年7月6日
・第2次作品審査 2015年8月27日

・応募要項(参考)こちらからダウンロードいただけます 

第6回 菊池ビエンナーレ

・応募総数:318点
・入選: 50点
・展覧会会期:2015年12月19日(土)~2016年3月21日(月・祝)
・審査員(敬称略):伊藤嘉章(京都国立博物館副館長兼学芸部長)、唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)、杉浦康益(陶芸作家)、鈴木藏(陶芸作家)、菊池智(公益財団法人菊池美術財団理事長)、菊池節(菊池寛実記念 智美術館館長)、花里麻理(菊池寛実記念 智美術館学芸部長)

審査結果発表(入賞・入選者リスト) 

■第6回菊池ビエンナーレ入選者リスト

※リストの順番は、賞ごとに作家名のひらがな読みの順になっています(敬称略)。

第6回菊池ビエンナーレ展プレスリリース(PDF)

第6回菊池ビエンナーレ入賞作品

1)大賞:神田 和弘 《繋ぐ》   2)優秀賞:津守愛香 《サムライ・マーメイド》
3)奨励賞:張 蕙敏 《種の器》    4)若月 バウマン ルミ 《Form》

第5回菊池ビエンナーレ

第5回菊池ビエンナーレ

・応募総数:296点
・入選: 48点
・展覧会会期:2013年年6月8日(土)~ 9月1 日(日)
・審査員(敬称略): 乾由明(京都大学名誉教授)、唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)、榎本徹(岐阜県現代陶芸美術館館長)、鈴木藏(陶芸作家)、菊池智(当財団理事長)、林屋晴三(当館館長)

■第5回菊池ビエンナーレ入選者リスト

※リストの順番は、賞ごとに作家名のひらがな読みの順になっています(敬称略)。

 

 

・入賞者一覧

受賞 作家名 作品名
大賞 美崎 光邦 彩釉泥器「悠」
優秀賞 久保田 厚子 青白磁秋草大皿
優秀賞 五味 謙二 彩土器
奨励賞 飯沼 耕市 銀泡彩鉢『KURUMU』
奨励賞 岩崎 龍二 黄檗釉壷
奨励賞 梅澤 幸子 透光磁練上あさのは「花ひらり」
奨励賞 小形 こず恵 染付鉄線紋鉢
奨励賞 岡田 泰 淡青釉鉢
奨励賞 澤田 勇人 赫彩器
奨励賞 星野 友幸 練継花器
奨励賞 保立 剛 彩陶象嵌鉢
奨励賞 松谷 文生 静考
奨励賞 和田山 真央 胎土

第4回菊池ビエンナーレ

第4回菊池ビエンナーレ

・応募総数:423点
・入選: 49点
・展覧会会期:2011年4月2日(土)~6月26 日(日)
・審査委員(敬称略): 乾由明(兵庫陶芸美術館館長)、金子賢治(東京国立近代美術館工芸課長)、栗木達介(陶芸作家)、鈴木藏(陶芸作家)、菊池智(当財団理事長)、林屋晴三(当館館長)

■第4回菊池ビエンナーレ入選者リスト

※リストの順番は、賞ごとに作家名のひらがな読みの順になっています(敬称略)。

 

 

・入賞者一覧

受賞 作家名 作品名
大賞 岡田 裕 炎彩花器
優秀賞  中村 伸子 花の大地
奨励賞 五味 謙二 彩土器
奨励賞 今野 朋子 creature
奨励賞 崎山 隆之 扁壺「聴涛」
奨励賞 山口 美智江 夢想―幻―
奨励賞 吉川 周而 四つが形作る形

第3回菊池ビエンナーレ

第3回菊池ビエンナーレ

・応募総数:318点
・入選: 53点
・展覧会会期: 2009年3月28日(土)~6月14日(日)
・審査委員(敬称略): 乾由明(兵庫陶芸美術館館長)、金子賢治(東京国立近代美術館工芸課長)、栗木達介(陶芸作家)、鈴木藏(陶芸作家)、菊池智(当財団理事長)、林屋晴三(当館館長)

■第3回菊池ビエンナーレ入選者リスト

※リストの順番は、賞ごとに作家名のひらがな読みの順になっています(敬称略)。

 

 

・入賞者一覧

受賞 作家名 作品名
大賞 山口 淀 窯変銀扁壷
優秀賞  西田 宣生 碧の器
奨励賞 鈴木 徹 緑釉壷
奨励賞 新里 明士 光器
奨励賞 間野 舜園 タタラ極細線文様茶注三種
奨励賞 南 公二 夢の香気の蒸留器
奨励賞 和田 的 白器「ダイ/台」

第2回菊池ビエンナーレ

第2回菊池ビエンナーレ

・応募総数: 267点
・入選: 44点
・展示期間: 2007年3月10日(土)~5月13日(日)
・審査委員(敬称略): 乾由明(兵庫陶芸美術館館長)、金子賢治(東京国立近代美術館工芸課長)、栗木達介(陶芸作家)、鈴木藏(陶芸作家)、菊池智(当財団理事長)、林屋晴三(当館館長)

■第2回菊池ビエンナーレ入選者リスト

※リストの順番は、賞ごとに作家名のひらがな読みの順になっています(敬称略)。
※作品名は、各作家から提出された資料に基づいていますが、表記を統一するため一部調整しました。

 

・入賞者一覧

受賞 作家名 作品名
大賞 山本 出 備前、ブルゴーニュ 土積上花器「抱擁」
(「土」は正しくは右上に点のある俗字体)
優秀賞  高垣 篤 茜青瓷-稜立
奨励賞 安藤 麻衣子 そそぐうつわたち
奨励賞 金重 有邦 伊部花器
奨励賞 清水 圭一 線のある形態
奨励賞 竹村 友里 お喋りな器
奨励賞 古家 郁子

 

第1回菊池ビエンナーレ

第1回菊池ビエンナーレ

・応募総数: 123点
・入選: 37点
・展示期間: 2005年4月9日(土)~5月15日(日)
・審査委員(敬称略): 乾由明(京都大学名誉教授)、金子賢治(東京国立近代美術館工芸課長)、栗木達介(作家)、鈴木藏(作家)、菊池智(財団法人菊池美術財団理事長)、林屋晴三(菊池寛実記念智美術館館長)

■第1回菊池ビエンナーレ入選者リスト

※リストの順番は、賞ごとに作家名のひらがな読みの順になっています(敬称略)。
※作品名は、各作家から提出された資料に基づいていますが、表記を統一するため一部調整しました。

 

・入賞者一覧

受賞 作家名 作品名
特別大賞 國定 克彦 赤彩線文花器
大賞 鈴木 徹 緑釉鉢
優秀賞 佐藤 雅之 水の骨04-6
優秀賞 神農 巌 堆磁鉢
優秀賞 鈴木 卓 ひらくかたち
優秀賞 平岡 朋美 貫入水色鉢
優秀賞 前田 正博 色絵金銀彩輪花鉢
奨励賞 板井 玲子 蓮紋皿
奨励賞 太田 公典 栗文大鉢
奨励賞 大谷 昌拡 釉裏紅秋草文鉢
奨励賞 菊地 勝
奨励賞 杉浦 裕子 柘榴皿
奨励賞 森田 文雄 白釉流文壷
奨励賞 李 コッタン  私の心の風景

▲このページの先頭へ戻る