螺旋階段

イベント・展覧会情報

川崎毅・関島寿子展

陶の空間・草木の空間―川崎毅と関島寿子 展

7月12日(土)~ 9月28日(日)
休館日:毎週月曜日(但し7月21日、9月15日は開館)、7月22日(火)、9月16日(火)

 本展は、「やきもの」と「かご」という異なる分野の二人の作家の作品を「空間」をキーワードにご紹介する展覧会です。
 川崎毅(かわさき・つよし/1942~)がつくる陶の「街」は、家のかたちの組み合わせ方次第で、どこかの街並みや浮遊都市、崖の上の家など様々な風景を表します。平面と直線で構成した家形の表情と土の量感が、作品に静かな存在感を与えます。
 関島寿子(せきじま・ひさこ/1944~)の「かご」作品は、実用的な「かご」とは異なり、螺旋を描く縄、蔓や樹皮の絡まりなど、「かご」の構造そのものの美しさを追求した造形です。作品は植物の線がつくる空間で構成されており、その連なりは、編み目や植物の重なり、質感といった細部にまで視線を誘導し、編むという行為と植物素材の多様な魅力を伝えます。
 「家のかたちを組み合わせる」、「植物を編む」というそれぞれのテーマが、時間 の経過とともに展開していく様をご覧ください。


展覧会の詳細はこちらから

関連イベント情報

イベント名 日時  
アーティストトーク 
◆7月26日(土) 川崎 毅氏
◆8月30日(土) 関島 寿子氏
各日 15:00~
聴講
無料
夏休み 子ども鑑賞ツアー
「やきもの」の街を探険しよう!

 ゲスト:川崎 毅 氏
8月9日(土) 午後2時~
対象:小学生以上
※小学3年生以下、保護者同伴
聴講
無料
学芸員よるギャラリートーク
開催日時はこちら
聴講
無料
ナイトミュージアム  8月23日(土) 閉館後、18:30 ~  ※参加申込みは終了

軽井沢文庫演劇部による朗読劇を閉館後の展示室で開催します。

朗読劇「かわいい」
軽井沢文庫演劇部
 ・矢代朝子  ・山本芳樹(Studio Life)
 ・岩﨑大(Studio Life) ・坂本岳大
当日のプログラム 「お婿さんとパパ」/「魚の恋」/「かわいい」
※会費・予約制(お申し込みは終了おります)

※聴講無料の講演会、ギャラリートークは、当日観覧券が必要となります。講演会のお席には限りがございます。満席の際はお立見となりますことを予めご了承ください。

 

西洋館

西洋館(登録文化財)限定公開

次回:2014年9月13日(土)11:00~

智美術館に隣接する西洋館は、大正時代に建てられた貴重な建物として国の登録文化財に指定されています。元明治大学講師、建築家の篠田義男先生のご案内で展覧会開催中の毎月1~2回、土曜日に限定公開しております。※2011年秋より、お時間と詳細が変更となりました。

当館からのご案内

智美術サロン

2014年 智美術サロン

2014年度
「先ずは中国陶磁を知ることから」

「智美術サロン」は展覧会の関連行事とは別の通年講座です。その年ごとにテーマを掲げ、一流の講師陣にご講演をお願いする予定です。2014年は中国陶磁をテーマに開催いたします。
→詳しい内容はこちら


菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレ

次回、第6回公募につきましてご案内を掲載いたしました

公益財団法人菊池美術財団は、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、公募展「菊池ビエンナーレ」を開催しています。第5回の入賞、入選結果を公開しております。
 次回、第6回の作品募集につきまして、スケジュールを掲載いたしました(2014.2.13)

ヴォワ・ラクテ

フレンチレストラン「ヴォワ・ラクテ」

【営業時間】 11:30~22:00 【定休日】月曜日

ヴォワ・ラクテは美術館1階に併設された、気軽なランチから本格的ディナーまでお楽しみいただけるフレンチレストランです。「智美術館」鑑賞後の感動を胸に、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。