螺旋階段

年間スケジュール

イベント・展覧会情報

秋山 陽 アルケーの海へ 展

4月2日(土)~ 7月24日(日)
休館日:月曜日(ただし7/18は祝日のため開館)、7/19(火)

 現在、自身の母校である京都市立芸術大学で教授として後進の指導にあたる秋山陽(あきやまよう 1953-)は、1980年代から現代陶芸の最先端を走り続けている陶芸家です。
 その作品は、黒褐色をした彫刻的な造形であり、黒陶、もしくは本焼き焼成後に鉄粉をほどこす手法でつくられています。マチエールやフォルムには土の物性が強く意識され、作品の寸法はやきものとしては破格のスケール感を持ち、小さな作品でもおよそ50センチ四方ほどあり、大型の作品ともなれば長径数メートルにわたります。 本展では新作・近作を中心に、80年代、90年代の代表作を加えたおよそ40点の作品により作家の造形世界をご覧いただきます。

展覧会の詳細はこちらから

Current Exhibition (English)

関連イベント情報

イベント名 日時  
記念対談 「土のエロス」

建畠 晢氏(多摩美術大学学長、埼玉県立近代美術館館長)
秋山 陽氏(出品作家、京都市立芸術大学教授)

5月14日(土)
15:00~

聴講
無料
出品作家・秋山 陽氏によるアーティスト・トーク ①4月16日(土)
②7月16日(土)
各日15:00~
聴講
無料
学芸員よるギャラリートーク
開催日時は
こちら
聴講
無料

上記の関連行事ご参加には当日観覧券が必要となります。

 

西洋館

西洋館(登録文化財)限定公開

次回:2016年6月18日(土)11:00~

智美術館に隣接する西洋館は、大正時代に建てられた貴重な建物として国の登録文化財に指定されています。元明治大学講師、建築家の篠田義男先生のご案内で展覧会開催中の毎月1~2回、土曜日に限定公開しております。※2011年秋より、お時間と詳細が変更となりました。

当館からのご案内

菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレ

第6回公募結果のお知らせ

公益財団法人菊池美術財団は、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、公募展「菊池ビエンナーレ」を開催しています。2016年開催の第6回の入賞、入選結果を公開しております。
→第6回までの詳細はこちら


智美術サロン

2016年 智美術サロン

2016年度
「宝物の眠る場所Part1; 正 倉 院」

「智美術サロン」は展覧会の関連行事とは別の通年講座です。その年ごとにテーマを掲げ、一流の講師陣にご講演をお願いする予定です。2016年は「正倉院」をテーマに4月より全5回開催いたします。
詳しい内容はこちら


ヴォワ・ラクテ

フレンチレストラン「ヴォワ・ラクテ」

【営業時間】 11:30~22:00 【定休日】月曜日

ヴォワ・ラクテは美術館1階に併設された、気軽なランチから本格的ディナーまでお楽しみいただけるフレンチレストランです。「智美術館」鑑賞後の感動を胸に、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。