螺旋階段

イベント・展覧会情報

夢つむぐ人 藤平伸の世界 展

8月8日(土)~12月6日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし9/21、10/12、11/23は開館)、9/24(木)、10/13(火)、11/24(木)

 本展覧会は2012年に惜しまれつつ世を去った、陶芸家・藤平伸(1922~2012年)の仕事を見渡す没後初の回顧展です。藤平は京都の陶磁器生産の中心地、五条坂で操業する製陶会社「藤平陶芸」の次男として生まれました。戦後1950年代より個人作家として独立すると、やがてその作風から陶の詩人とも評される独特な世界を深めました。
 当館にて2004年に開催した個展以来、10年余りを経て二度目の展示となる本展では、陶磁器をはじめ絵画やガラス絵、書など仕事の全容をご紹介するとともに、没後に発見された画帖「梁塵秘帖」を展示し、改めて藤平伸の魅力に迫ります。 (*会期中展示替を予定)

展覧会の詳細はこちらから

Current Exhibition (english)

関連イベント情報

子ども陶芸ワークショップ 「土と遊ぶ 夢をつくる」

陶芸家の杉浦康益氏を講師にお迎えし、やきものを見て、作る、体験型ワークショップを開催します。(2日間連続のワークショップとなります。)

8月15日(土)、16日 2日間連続 14:00~16:30頃 (予定)
講師:杉浦康益(陶芸家)
・定員:小中学生12名  ・参加費 4,000円(お子様の2日間の観覧料含む)
※小学生以下のご参加は保護者の同伴をお願いします(要観覧料)。
先着にてお申込み受付。詳細は→ 展覧会ページへ

ナイトミュージアム ①朗読劇 / ②ミュージアムコンサート

閉館後の展示室を会場に行われるユニークなイベントです。
本展会期中には下記2つの企画を開催いたします。

①朗読劇 「ガリバー旅行記」 9月26日(土)18:30 (開場18:20 予定)
出演:軽井沢演劇部
・定員60名  ・参加費 4,000円(観覧料含む)
※当日観覧券お持ちの方は3,000円

②谷辺昌央 ギターリサイタル 「歌」 10月10日(土)19:00 (開場18:45 予定)
演奏:谷辺昌央(クラシックギター)
・定員50名  ・参加費 3,000円(観覧料含む)
※当日観覧券お持ちの方は2,000円 詳細は→ 展覧会ページへ

イベント名 日時  
講演会 

木立 雅朗 氏(立命館大学文学部教授)
「藤平陶芸の登り窯と京焼―藤平伸の背景」

10月10日(土)
15:00~
聴講
無料
スペシャルギャラリートーク 

①藤平 三穂 氏(陶芸家)
②藤平 寧 氏(陶芸家)

①9月26日(土)
②11月7日(土)

各日15:00~
聴講
無料
学芸員よるギャラリートーク
開催日時は
こちら
聴講
無料

上記の関連行事ご参加には当日観覧券が必要となります。

 

西洋館

西洋館(登録文化財)限定公開

次回:2015年9月12日(土)11:00~

智美術館に隣接する西洋館は、大正時代に建てられた貴重な建物として国の登録文化財に指定されています。元明治大学講師、建築家の篠田義男先生のご案内で展覧会開催中の毎月1~2回、土曜日に限定公開しております。※2011年秋より、お時間と詳細が変更となりました。

当館からのご案内

菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレ

第6回公募は6月末募集締切、12月展示予定

公益財団法人菊池美術財団は、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、公募展「菊池ビエンナーレ」を開催しています。第5回の入賞、入選結果を公開しております。
 第6回は募集を締切りました。(2015.7.1)


智美術サロン

2015年 智美術サロン

2015年度
「工芸のなりたち」

「智美術サロン」は展覧会の関連行事とは別の通年講座です。その年ごとにテーマを掲げ、一流の講師陣にご講演をお願いする予定です。2015年は「工芸のなりたち」テーマに開催いたします。(2015.4.23UP)
→詳しい内容はこちら


ヴォワ・ラクテ

フレンチレストラン「ヴォワ・ラクテ」

【営業時間】 11:30~22:00 【定休日】月曜日

ヴォワ・ラクテは美術館1階に併設された、気軽なランチから本格的ディナーまでお楽しみいただけるフレンチレストランです。「智美術館」鑑賞後の感動を胸に、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。